三洋電機、片手で持ち運べる業界最小・最軽量のB5サイズ液晶プロジェクター

ニュース

2008/03/12 13:52

 三洋電機は3月11日、業界最小・最軽量のB5サイズの液晶プロジェクター「LP-XW60」を4月21日に発売すると発表した。価格は20万7900円。

 独自の光学技術を用いることで、これまで難しかった光学系の小型化を実現。ランプは反射膜の最適化によって約39%小型化、レンズには非球面プラスチックレンズなどの新規レンズを採用することで、約44%の軽量化を図った。画面サイズは最小40型?最大300型に対応。スクリーンから2.7?3.3m離すだけで、100インチ大画面に投映することもができる。アスペクト比は4:3、コントラスト比は400:1、輝度は2000ルーメン。

 設置して電源を入れるだけで自動的に入力信号をサーチし、台形補正を行う「オートセットアップ機能」や、ガイダンス機能も搭載し、初心者でも簡単にセッティングして使用できる。コンピュータ入力を2系統搭載し、うち1系統は出力端子としても使用可能。音声出力(可変)端子も装備した。スクリーンは従来の黒(緑)板モードに加え、赤・青・緑・黄の4色のカラーボードモードを搭載する。

 このほか、電源コードを接続するだけで電源が入る「オンスタート」や、クールダウンを待たずに電源コードを抜くことができる「イージーオフ」などの機能も備えた。本体サイズは幅264×高さ55×奥行き188mm、重さは1.6kg。

オススメの記事