エバーグリーンは2月29日、単4形ニッケル水素電池用のソーラー充電器「DN-SC02B」を発売した。直販サイト「上海問屋」の価格は3999円。

 太陽光で充電できるため、コンセントがない場所での充電が可能。ソーラーパネル部分は窓際に置いてもスペースをとらず、日光も遮らない設計を採用した。付属の吸盤を使えば本体を固定することもできる。

 底面のスイッチを「charging」に切り替え、1-2本の充電電池をホルダーに入れ、ソーラーパネルを太陽に向けて充電する。充電開始は緑ランプの点滅、充電完了は緑ランプの点灯で知らせる。

 底面スイッチをMP3マークに切り替えると、単4充電池からUSBコネクタ経由で、携帯電話や携帯オーディオなどの充電もできる。ソーラーパワーは最大0.84Wで、充電池1本(900mAh)の充電時間は3時間程度。本体サイズは200×54×16mm、重さは50g。