アイ・オー・データ機器は2月27日、さまざまな節電機能を備える15型液晶ディスプレイ「LCD-A156G」シリーズを、3月中旬から順次発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万9800円前後の見込み。

 シャットダウンや待機時などに電源が自動でオフになる「節電モード」や、節電した分のワット数を表示する「New ECOモード」など、省エネ機能を搭載するのが特徴。いたずら防止の「OSDロック」や、ソフトをダウンロードすればメールの着信をランプで知らせる「着ピカ」機能も搭載する。

 1677万色表示が可能な1024×768ドットの15型XGA液晶を採用。応答速度は8msで、画面のスクロールや動画も滑らかに表示する。スピーカーは1W×2。カラーはホワイトとブラックの2色。

 また、教育機関や企業向けに、画面の破損や汚れを防ぐ「硬化ガラス製保護フィルター」を搭載したモデル「LCD-A156GW-P」も3月下旬に発売する。カラーはホワイトのみ。実勢価格は3万5800円前後の見込み。