マウスコンピューター(小松永門社長)は、法人向けのデスクトップPC「GSX」シリーズで、グラフィックボードにGeForce 9600 GTを採用した「GSX-Pro907NC」3機種を2月25日に発売した。

 NVIDIA製最新グラフィックボードのGeForce 9600 GTを搭載したデスクトップPC。マザーボードはG33 Expressチップセット、CPUはCore 2 Quad Q6600(2.4GHz)を採用し、静音タイプのCPUクーラーを搭載。そのほか、2GBのDDR2メモリ、160GBのシリアルATA HDDも装備する。

 ラインアップと価格は、OSがWindows Vista Home Premiumの「GSX-Pro907NC」とWindows XPの「GSX-Pro907NC-X」が13万9650円、OS無しの「GSX-Pro907NC-N」が12万6000円。すべてキーボードと光学式マウスを付属し、ディスプレイは別売り。

 3年間の無償ピックアップ修理と、24時間365日の電話サポート付き。オプションで、3年間・翌営業日(平日対応)のオンサイトサポートを選択することも可能。