バンダイは2月26日、MBS・TBS系列で放送中のテレビアニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」に登場する小型ロボット「機動戦士ガンダム00 マスコットロボ ハロ」を3月下旬に発売すると発表した。価格は4800円。

 「ハロ」は、1979年の「機動戦士ガンダム」をはじめ、さまざまな「ガンダムシリーズ」に登場しているキャラクターロボット。今回は、最新シリーズ「00」で「ガンダムデュナメス」のパイロット、ロックオン・ストラトスの相棒として活躍する、黄色がかったオレンジの「ハロ」を製品化。付属の台座に乗せて揺らしたり、話しかけたりすると反応しておしゃべりをするほか、耳をパタパタ動かしたり、体を前後左右に揺らしたりする。

 また、感情に応じて目の色が変化し、手動で耳を回転させたり、着脱式の足でポーズを決めることも可能。さらに、遊び方次第で「ノーマル」「ガンダム」「大佐」「ギャル」のモードに性格が変化。隠された性格も設定されているという。このほか、時計(音声)・アラーム機能を装備し、目覚まし時計としても利用できる。電源は単4電池2本。本体サイズは手足収納時で直径10cm、重さは約296g。