リンクス、LITEON製の外付けDVDスーパーマルチドライブ

ニュース

2008/02/25 19:13

 リンクスインターナショナル(川島義之代表取締役)は2月25日、LITEON製USB外付けDVDスーパーマルチドライブ「DX-20A4PU-01」を3月1日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は9000円前後の見込み。

 USB 2.0接続に対応する外付けDVDスーパーマルチドライブ。本体側面に搭載した「DUB」「FILE」のボタンと、付属ソフトウェア「EZ-DUB」と組み合わせることで、ワンタッチでファイルの書き込みやディスクのコピーが簡単に行える。

 「FILE」ボタンでは、パソコン上のEZ-DUBアイコンにデータをドラッグ&ドロップして、記録型CD/DVDメディアに書き込みが可能。一方、「DUB」ボタンでは、パソコンの光学ドライブに複製を行いたいCD/DVDを入れ、同製品には記録型CD/DVDメディアを入れて、ワンタッチで自動的にメディアからメディアへの複製ができる。

 そのほか、メディアに合わせて記録速度を自動調整するSMART-BURNテクノロジー、音楽CDのリッピングなどに読み出し速度を調節しエラーを抑えるSMART-X、記録しながらメディアの状態を確認してレーザー出力を調整するランニングOPCなどの機能を搭載する。

 サイズは幅168×高さ58×奥行198mm、重さは1.1kg。縦置きと横置き、どちらでも設置できる。Blu-rayを除くすべてのDVD仕様に対応し、従来の書き込みソフトを利用した外付記録型DVDドライブとしても使用できる。

オススメの記事