ソニー、気分に合わせて着せ替えができるウォークマンなど2シリーズ

ニュース

2008/02/21 14:18

 ソニーは2月20日、携帯オーディオ「ウォークマン」で、多彩な着せ替えが楽しめる「NW-E020Fシリーズ」を3月8日、ビデオ再生に対応する「NW-A820シリーズ」を3月20日に発売すると発表した。価格はオープン。

 「NW-E020Fシリーズ」は、着せ替え用の「Style-Upパネル」を1枚付属し、1台で2色が楽しめる携帯オーディオ。また別売りの「Style-Upパネル」を10パターン用意する。FMラジオも搭載する。

 本体にUSB端子を搭載しているので、パソコンやHDDコンポ「ネットジューク」と直接接続して、手軽に楽曲の転送や充電を行うことができる。また、3分の充電時間で3時間の再生が可能で、約1時間のフル充電後は最長30時間連続再生ができる。


 本体カラーはピュアホワイト&プレシャスゴールド、ラグジュアリーピンク&ジュエルピンク、オーシャンブルー&フォレストグリーン、ブレイジングレッド&インディゴブルー、アーバンブラック&シャイニーシルバーの5色。実勢価格は4GBの「NW-E026F」が1万6000円前後、2GBの「NW-E025F」が1万3000円前後、1GBの「NW-E023F」が1万1000円前後の見込み。

 「NW-A820シリーズ」は、約9.3mmの薄型ボディに、色再現性が高く高輝度な2.4型液晶を搭載した携帯オーディオ。Bluetooth機能を搭載し、Bluetooth対応ヘッドホンでワイヤレスで音楽を楽しむことができる。


 付属のソフト「Media Manager for WALKMAN」を使えば、インターネットで入手したビデオコンテンツをウォークマンへ転送し、ビデオ再生を楽しむことができる。JPEG形式の静止画再生にも対応し、音楽を聴きながらスライドショーで写真を閲覧することも可能。

 本体カラーはブラック、ホワイト、ピンクの3色。実勢価格は16GBの「NW-A829」が3万8000円前後、8GBの「NW-A828」が2万8000円前後の見込み。

オススメの記事