サイバーアーツは、源氏物語の叙情的な雰囲気に浸りながら、タッチタイピングが身につくタイピングソフト「源氏物語歌集 夕顔編」を、オプトリンクスの広告付きフリーソフト「オプトメディア」として無料配布を開始した。


 源氏物語の第一帖「桐壺(きりつぼ)」から第二帖「帚木(ははきぎ)」、第三帖「空蝉(うつせみ)」、第四帖「夕顔(ゆうがお)」までの和歌を収録。原作の持つ雅で叙情的な雰囲気にひたりながら、キータイピングを練習することができる。タイピング音は琴や琵琶の音を選択することができ、タイプするたびに、雅楽風のBGMと「合奏」するような効果が楽しめる。入力は、ローマ字とかなの両方に対応する。

 源氏物語のストーリーの中でも、重要な役割を果たしている和歌を入力することで、源氏物語のダイジェスト版としても楽しめるほか、和歌の現代語訳や簡単な物語説明と合わせて、小学生から大人まで幅広くプレイすることができる。メニューは「ホームポジションの練習」「人物名を打つ」「原文を打つ」といった基本練習や、本編フリーモード、本編性格判断コースなど。ユーザー名は称号のついた「源氏名」で登録し、タイピングの成績結果によって、源氏物語に登場する女性たちになぞらえた「タイピング性格判断」も行える。対応OSはWindows XP、2000。

 オプトメディアとは、ユーザーのPCへ直接配信されるインターネット広告「アクトマッチ広告」の視聴を条件に、ユーザーに有益なソフトを無料で提供し、広告収益をソフト開発者に還元する独自のソフトウェア流通モデル。