サンワサプライ、3タイプのタッチパット付きキーボード

ニュース

2008/02/01 14:54

 サンワサプライ(山田哲也社長)は1月31日、タッチパット付きのキーボード「SKB-TP01SV」「SKB-TP02SV」「SKB-WLTP01SV」の3機種を発表した。「SKB-TP01SV」「SKB-TP02SV」は発売中で、「SKB-WLTP01SV」は近日中に発売する予定。

 「SKB-TP01SV」「SKB-TP02SV」「SKB-WLTP01SV」はタッチパットを搭載し、主にデスクトップPCと接続するキーボードマウスを使わずにポインタを操作できるため、省スペース性が高いのが特徴だ。OSはWindows Vista、XP、2000、Me、98に対応。

 「SKB-TP01SV」はキーピッチ19mmの87キーで、幅291×奥行き197×高さ29mm。重さは700gで、PCのUSBコネクタに接続する。「SKB-TP02SV」もUSB接続型で、キーピッチ16.8mmの77キー。キースイッチはノートPCと同様のパンタグラフ式を採用した。幅218×奥行き150×高さ21mmで重さは350gと、3機種の中で最もコンパクト。

 「SKB-WLTP01SV」は2.4Gの近距離無線に対応するワイヤレスタイプで、USBコネクタによる接続も可能。電源は単4形電池を使用する。幅291×奥行き197×高さ29mmで、重さは650g。

 価格は「SKB-TP01SV」が8190円、「SKB-TP02SV」は9240円、「SKB-WLTP01SV」は1万6590円。

オススメの記事