日本HP、個人向けPCの春モデル、新デザインを採用したノート・デスク11機種

ニュース

2008/01/25 15:26

 日本ヒューレット・パッカード日本HP)は1月24日、個人向けPC「HP Pavilionシリーズ」の春モデルとして、ノートPC4機種、デスクトップPC4機種を1月24日に、タッチパネル搭載の「HP Touch Smart PC」3機種を2月上旬に発売すると発表した。なお、「HP Pavilionシリーズ」はCTOで構成をカスタマイズできる。

 「HP Pavilionシリーズ」のノートPCでは、17型ワイド液晶を搭載するハイエンドモデル「dv9700/CT」、15.4型ワイド液晶の「dv6700/CT」、14.1型ワイド液晶の「dv2705/CT」、12.1型ワイド液晶でタッチ操作も可能な「tx2005/CT」をラインアップする。

 「dv9700/CT」はCPUに最新のCore 2 Duo T9300を選択でき、光学ドライブにHD DVD-ROMドライブを標準装備。BD-ROMドライブに変更もできる。4機種とも、日本写真印刷が提供する「HP Imprint」技術によって、繊細なデザインを施したきょう体デザイン「ZEN-design」を採用。新たに「mebae(芽生え)」「ibuki(息吹き)」「hibiki(響き)」の3パターンを追加し、モデルによって選択できるデザインが異なる。



 一方、デスクトップPCは、CPUにインテル製を使用する「s3340jp/CT」「v7380jp/CT」と、AMD製CPUを搭載する「s3320jp/CT」「v7360jp/CT」の4機種。「v7380jp/CT」「v7360jp/CT」はスリムなきょう体で、インテルのCore 2 Quad Q6600AMDのPhenom 9500と、クアッドコアCPUをそれぞれ搭載できる。


 「HP Touch Smart PC」は「IQ796jp」「IQ794jp」「IQ792jp」の3機種をラインアップ。19型ワイド液晶をタッチして操作できる。動画、音声、手書き文字などでメッセージを保存できる独自のソフトウェア「HP SmartCenter」を搭載。「IQ796jp」「IQ794jp」の上位2機種は地デジチューナーを内蔵している。


 最小構成価格は、ノートPCの「dv9700/CT」が13万9860円、「dv6700/CT」が7万9800円、「dv2705/CT」が6万9930円、「tx2005/CT」が9万9960円。デスクトップPCの「s3340jp/CT」が5万9850円、「v7380jp/CT」が7万9800円、「s3320jp/CT」が4万9980円、「v7360jp/CT」が6万9930円。「TouchSmart PC」は「IQ796jp」が21万9870円、「IQ794jp」が18万9840円、「IQ792jp」が15万9600円。

オススメの記事