エレコム、iPod対応の木製スピーカー、丸みのあるデザインで

ニュース

2008/01/23 13:20

 エレコム(葉田順治社長)は1月22日、木製キャビネットに2.1chサウンドシステムを搭載した、iPod Dockコネクタ対応スピーカーASP-WPS9シリーズ」を2月上旬に発売すると発表した。価格は1万6065円。

 アンプ内蔵サウンドシステム「木のスピーカ」シリーズの新モデル。第3世代のiPod nanoなどのDockコネクタに対応し、iPodをセットするだけで温かみのある音声を再現する。iPodを充電しながらの再生も可能。

 最大出力3W×2のフロントスピーカーに加え、底面に12Wのサブウーファーを搭載した2.1chサウンドシステムを採用。重低音が響く迫力のあるサウンドを体感できる。サブウーファーはバスレフ方式を採用。従来シリーズ同様、木製キャビネットの特性を生かしたチューニングで、デジタル音源を自然に、アコースティックサウンドをより心地よく再現する。

 付属のリモコンを使えば、ボリューム調整やiPodの基本操作などが可能。RCAピンジャックのAUX端子も備えており、iPod以外の携帯オーディオなども接続できる。外観は丸みのあるデザインに仕上げた。カラーはライトブラウンとダークブラウンの2色。対応するiPodは、iPod touch、iPod classic、第5世代iPod、iPod nano。サイズは幅270.0×奥行き224.0×高さ123.5mm、重さは3.5kg。

オススメの記事