インターコム、グリーンIT化機能などを新搭載したパソコン快適化ツール

ニュース

2008/01/23 10:05

 インターコム(高橋啓介社長)は1月22日、Windowsパソコンの高速化を支援するユーティリティソフト「SuperXP Utilities Pro 6」を2月1日に発売すると発表した。

 簡単なマウス操作で不要ファイルのクリーニングやパソコン起動の高速化、重要データのバックアップなどが可能。毎日使用するパソコンを快適な状態に保つ機能を、大きく3つのカテゴリーに分けて搭載する。

 「パソコンを速くする、キレイにする」では、不要なファイルを削除やパソコンの設定を最適化することで、起動や動作を高速化する。また、Windows Vista特有の「Windows Aero」「サイドバー」などの最適化、「プログラム追加と削除」表示の高速化を新搭載。

 「データを守る、パソコンを安心して使う」では、デジカメ写真やiPodの音楽データ、メールなどのデータバックアップ、ハードディスクの自動診断や故障監視により重要データを保護する。新しくIDとパスワードの整理、ノートPCの温度監視を追加、Excelの自動保存やiPodのバックアップを強化した。

 「パソコン使用時の無駄をなくす」では、ホームページを紙1枚に印刷する「Superエコ印刷」、ハードディスクの回転数調整によって消費電力の軽減、動作の静音化を実現する「パソコン消費電力の省力化」、省エネを支援する効率のいい電源管理をサポート、パソコンをグリーンIT化する「パソコンの電源管理」、チェックを入れるだけでパソコンの動作を高速化する「Windowsリソースの省力化」などの機能を新しく備える。

 価格は、2ライセンスが付属するパッケージ版の「SuperXP Utilities Pro 6」が8190円、5ライセンスの「5ライセンスパック」が1万8060円、10ライセンスの「10ライセンスパック」が3万3862円。1ライセンスのダウンロード版「SuperXP Utilities Pro 6 ダウンロード版」が4515円、「乗換版」が3570円。対応OSは、Windows Vista/XP SP1以上/2000 SP4以上。

オススメの記事