ドコモ、705iシリーズ4機種、P705i、D705i、D705iμ、N705iを順次発売

ニュース

2008/01/22 20:35

 NTTドコモは1月22日、第3世代携帯電話「FOMA 705iシリーズ」として、「P705i」「D705i」「D705iμ」「N705i」の4機種を1月25日から順次発売すると発表した。発売日は、「P705i」が1月25日、「D705i」「D705iμ」が1月30日、「N705i」が2月1日。

 「P705i」は、ワンセグケータイ最薄の12.8mmのスリムボディに、ワンプッシュオープンボタンを装備したパナソニック製端末。モバイルPEAKSプロセッサーを搭載し、きれいな動画と鮮やかな画質を実現する。また、オフタイマー機能や全画面ビューブラインド機能など安心の機能も搭載する。

 メインディスプレイは3.0インチワイドQVGA TFT液晶を、サブディスプレイには25×96ドットの0.8インチ有機ELを搭載した。外部メモリーはmicroSDカード。カメラは有効約200万画素。折りたたみ時のサイズは高さ109×幅49×厚さ12.8mm、重さは約101g。カラーはMorning White、Daylight Blue、Sunny Pink、Premium Darkの4色。

 「D705i」は、三菱電機製のスライド型端末。ワンセグ機能を搭載し、外部メモリーに最大約10時間40分のワンセグ録画が可能。予約した時間にテレビが起動し、目覚まし代わりに使用できる「ワンセグ目覚まし機能」も搭載した。また、よく利用する電話帳を登録すれば、電話やメールが簡単にできる「直デン」機能を搭載。他人からの覗き見を防止する「オンリービュー機能」がすべての画面に対応、プライバシー機能をさらに強化した。

 メインディスプレイは3.0インチワイドQVGA TFT液晶、外部メモリーはmicroSDカード。カメラは有効約130万画素。スライド閉時のサイズは高さ110×幅49×厚さ15.5mm、重さは約120g。カラーはRose Pink、Pure Black、Pearl Whiteの3色。


 「D705iμ」はメタリックボディの三菱電機製のストレート型端末。よけいな凹凸を排除したフラットなSuper Slimボディで握りやすく、ポケットからの出し入れもしやすいラウンドフォルムを採用した。また、誤操作を防ぐキーロック機能を搭載する。撮影した画像を利用してオリジナルのデコメピクチャが作成できるアプリをプリインストールし、メール作成時やiモード利用時などどんな操作中でもキーロックがかけられる「いつでもキーロック」にも対応する。

 メインディスプレイは2.2インチQVGA TFT液晶、外部メモリーはmicroSDカード。カメラは有効約130万画素。サイズは高さ122×幅47×厚さ10.3mm、重さは約82g。カラーはルミナスブラック、フラッシュシルバー、アイスブルーの3色。

 「N705i」はNEC製の折りたたみ型端末。デザイン家電「amadana」とのブランドコラボレーションにより、外観だけでなく内蔵コンテンツや楽曲にもこだわりの世界観を実現した。

 「FOMAハイスピード」に対応し、受信時最大3.6Mbpsの高速通信でフルブラウザもスムーズに利用できる。世界155の国や地域で利用可能なWORLD WING(3G+GSM)に対応。常時表示も可能な1.6インチサブディスプレイに、現地時間と日本時間の両方を表示でき、外貨換算ツール、各国の国番号一覧、コンセント形状一覧などの海外でも使える便利なiアプリ「海外旅行便利ツール」をプリインストールした。

 メインディスプレイは3.0インチのフルワイドQVGA TFT液晶、サブディスプレイは約1.6インチSTN液晶。外部メモリーはmicroSDカード、カメラは有効約約200万画素。折りたたみ時のサイズは高さ104×幅49×厚さ14.5mm、重さは約105g。カラーはamadana white、ultimate orange、amadana black、brownish woodの4色。

オススメの記事