プリンストン、小型・軽量のBluetoothイヤフォン、USBアダプタ付き

ニュース

2008/01/16 20:21

 プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は1月16日、USBアダプタをセットにしたコンパクトなBluetoothイヤフォン「PTM-UBTSET3S」を、1月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は7800円前後の見込み。

 USBアダプタ付きのワイヤレスイヤフォン。Bluetooth Ver.2.0+EDR採用で、Ver1.2に比べて約3倍の速度でデータを転送でき、従来モデルよりも通話がクリアで途切れにくい。PCから離れた場所でも、MSNメッセンジャーなどのボイスチャットが行える。通信距離は約10m。

 イヤフォンとUSBアダプタは別々に使用できるので、例えばUSBアダプタをPCに接続して、Bluetooth対応のキーボードマウスなどが使える。加えて、Bluetooth対応の携帯電話と使用すれば、携帯電話に保存する画像や電話帳などのデータをワイヤレスでPCに転送するほか、PCのダイヤルアップ接続を行うことも可能。

 イヤフォンの電源はLi-ionバッテリを内蔵し、約5時間の連続通信と100時間の待ち受けが可能。サイズの異なる4種類のイヤーパッドを付属する。サイズは幅18.8×奥行き34.3×高さ29.6mm、重さは7g。OSはWindowsとMacintosh両対応。

オススメの記事