松下電器産業は1月15日、新材料・新工法を作用したアルカリ乾電池「EVOLTA(エボルタ)」を4月26日に発売すると発表した。

 「EVOLTA」は、低負荷電流領域から高負荷電流領域までの電流モードの平均値で、「総合性能指数」を向上させたアルカリ乾電池。単3形では世界一の長もちを実現した。

 ワッシャーを使わずに封口の構造をシンプルにし、ガスケットの強度を保ちながら薄く改良する「薄型封口技術」や缶の厚みを従来比で17%薄くし、封口を厚くして強度を上げる「超薄型差厚缶」を採用し、強度を保ちながら内容積を増量。正・負極の両方に新素材を採用し、反応性を高めて通電効率を上げた。また、充填度合いを向上させる「超密度充填技術」や「超増量電解液技術」によって、電池の反応効率を最大限に引き上げている。

 使用推奨期限は、従来比で2倍となる業界最長の10年。ラインアップは単1形、単2形、単3形、単4形。価格はオープンで、実勢価格は単1形の2本パックが570円前後、単2形の2本パックが420円前後、単3形の4本パックが590円前後、単4形の4本パックが590円前後の見込み。