ソフトバンクM、有機ELディスプレイ搭載の「PHOTOS 920SC」を1月12日に発売

ニュース

2008/01/10 19:32

 ソフトバンクモバイル(孫正義社長)は1月10日、有機ELディスプレイを搭載したサムスン電子製端末「PHOTOS SoftBank 920SC」を1月12日に発売すると発表した。

 ディスプレイには高輝度、高コントラスト、高視野角で色再現性に優れた2.4インチQVGA(240×320ドット)の有機ELディスプレーを採用。太陽光の下など明るい場所でもハッキリ見えるため、屋外での撮影やメール確認なども快適に行える。

 光学3倍ズームや顔認識オートフォーカス対応の5メガピクセルカメラを搭載。カメラのストロボにも使用されるキセノンフラッシュを採用し、これまで携帯電話のカメラでは難しかった暗い場所や夜景も豊富な光量できれいに撮影できる。また、手ぶれ補正、赤目防止、接写撮影、パノラマ撮影などの機能も搭載する。このほか、有効30万画素のサブカメラも装備する。

 外部メモリはmicroSDカード。折りたたみ時のサイズは、幅約52×高さ101.5×厚さ18.9mm、重さは約129g。カラーはブラック×レッド、ブラック×ブラック、ホワイト×ターコイズ、ホワイト×ホワイトの4色。

オススメの記事