シマンテック、遠隔サポートサービスを開始、ノートンユーザー以外も

サービス

2007/12/19 19:49

 シマンテック(木村裕之社長)は12月19日、個人向け遠隔サポートサービス「ノートン・プレミアム サービス」を本格的に開始したと発表した。インターネット接続したPCを持つすべてのユーザーが対象で、シマンテック製品の購入の有無にかかわらず利用できる。

 提供するサービスは、PC初心者向けの「ノートン・PCエキスパート」、ノートン製品のインストールを代行する「ノートン・スタートアップ サービス」、ウイルスやスパイウェアの除去作業を行う「ノートン・ウイルス診断・駆除サービス」の3種類。ユーザーは、自分のPCを販売店やメーカーに持ち込んだり、スタッフが訪問するのと待つことなく、サポートを受けられる。

 とくに「ノートン・PCエキスパート」は、専任のサービススタッフが遠隔ツールを使って操作するため、ユーザー自身は一切作業することがない。また、「1年間版」では、専任スタッフがインターネット経由で3か月ごとに年4回、PCの定期点検を実施する。定期点検時以外に問題が発生した場合も、追加料金なしで何度でもサービスを利用することが可能。サービス利用後には自分のPCの状態を把握できるレポートも受け取れる。

 サービスは年中無休で利用でき、午前10時から午後8時まで、インスタント・メッセンジャーを利用したチャットや電話で対応する。サービス料は「ノートン・PCエキスパート」の1年間版が8400円、1回版が4200円。「ノートン・スタートアップ サービス」は5250円、「ノートン・ウイルス診断・駆除サービス」は9765円。

 対応OSはWindows Vista/XP、ウェブブラウザはInternet Explorer 5.5(32bit)以上、インターネット接続はADSL/VDSL/光回線(FTTH)/ケーブルTVによるブロードバンド接続。

オススメの記事