マウスコンピューターなど、19型ワイド液晶ディスプレイ付きデスクトップPC

ニュース

2007/12/14 11:54

 マウスコンピューター(小松永門社長)とベスト電器(有薗憲一社長)は12月13日、iiyama製19型ワイド光沢液晶ディスプレイマウスコンピューター製の省スペース型デスクトップPC「BE-SLC19B1」をセットにしたモデルを、12月15日にベスト電器の各店舗で発売すると発表した。価格は10万9800円。

 「BE-SLC19B1」は、OSにWindows Vista Home Premiumを搭載し、統合ビジネスソフト「Office Personal 2007」をプリインストールする。CPUはCeleron 420(1.6GHz)で、1GBのメモリ、160GBのHDDを搭載した。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを採用し、カードリーダーも備える。

 iiyama製19型ワイド光沢液晶ディスプレイ「PLE1902WS-GB1P」は、D-sub 15ピンのアナログ入力端子と、DVI-D24ピンのデジタル入力端子を装備する。最大解像度は1440×900ドット、輝度は400cd/m2。

オススメの記事