ダイヤテック、国内最小・最軽量クラスのBluetoothアダプタ

ニュース

2007/12/13 20:22

 ダイヤテック(鍋田邦汎社長)は12月13日、FILCOブランドで、Bluetoothアダプタ「USB Bluetoothアダプタ BT★Chop!(FKBT02)」を12月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2480円の見込み。

 「FKBT02」は、Bluetooth ver2.0+EDRに準拠したUSB接続のBluetoothアダプタ。通信可能距離は約10mで、伝送速度は最大3Mbps。本体には、紛失防止に役立つストラップホールを備える。また、Bluetoothドライバには東芝製を採用した。

  A2DP、AVRCP、BIP、DUNなど18種類のプロファイルに対応し、PCや携帯電話などのBluetooth機器と接続できる。対応OSはWindows Vista/XP/2000 Professional、Mac OS X v10.4.7以降。サイズは幅12×奥行き20.5×高さ4.5mm、重さは1.8g。

オススメの記事