プロトン、初心者向けに操作画面を刷新したバックアップソフト

ニュース

2007/12/11 10:23

 プロトン(二瓶孝二社長)は12月10日、米アクロニス社製のバックアップソフトの最新版「Acronis True Image 11 Home」を08年1月25日に発売すると発表した。価格は1万290円。同時にバージョンアップ版を5775円、アップグレード/乗換版を7140円、アカデミック版を7875円で販売するほか、ライセンス版も販売する。

 「Acronis True Image 11 Home」は、1本でデータの保護から情報漏えい対策まで行える統合セキュリティツール。最新版では、初心者でも簡単に使えるようにユーザーインターフェイスを刷新し、目的の作業を直感的に操作できるようにした。システムパーティションを一時的に保護してさまざまな操作を試せる「試用モード」を搭載し、新しいアプリケーションやドライバのインストールの際に役立てることができる。「試用モード」で電子メールの添付ファイルを開けば、添付ファイルが悪質なプログラムだった場合に被害を防ぐことも可能。

 AES暗号化アルゴリズムを使用して、作成したバックアップアーカイブを暗号化することもできる。バックアップアーカイブの復元の際にパスワードを設定する従来の方式とは異なり、バックアップしたディスクイメージ自体を暗号化するため、より強力にデータを保護する。実行されたバックアップの日時・結果・バックアップスケジュールの設定の有無などをもとに、システムの安全度をカラー表示する「シグナルバー」や、HDD・パーティション・個別ファイルや操作履歴まで完全に抹消する機能も搭載した。

 バックアップアーカイブ内のファイル検索に対応し、ファイルやフォルダを個別に復元する際に、すばやく目的のファイルを見つけられるようになったほか、ファイル名の一部を指定しての検索も行える。破損したディスクドライブのバックアップや、誤って消去したファイルの復元のために、正確なセクタ単位のディスクイメージを作成することも可能。

 不良セクタを無視することにより、読み取り/書き込みエラーが発生してもバックアップを続行する設定もできるため、致命的なHDD障害からファイルを救出できる可能性も高まる。スケジュール機能も強化し、従来のスケジュール設定に加え、ディスクの空き容量変化時や指定時間経過時をバックアップ開始のタイミングとして設定できるようになった。対応OSはindows Vista、XP、2000。

オススメの記事