エースコック、「龍が如く」をイメージした「強ゴシ」カップ焼うどん

ニュース

2007/12/04 17:23

 エースコック(村岡寛社長)12月4日、セガ(里見治社長)のゲームソフト「龍が如く」とのコラボレーションによるカップ焼うどんを08年2月11日に発売すると発表した。税別価格は210円。

 新製品は、08年3月6日発売予定のPLAYSTATION 3用ゲームソフト「龍が如く 見参!」をイメージしたカップ焼うどん。「龍が如く 見参!」は、1605年の京都・祗園を舞台に、宮本武蔵の2つ名を持つ主人公・桐生一馬之介の生きざまを描いたアクションアドベンチャーゲーム。

 焼うどんの開発にあたってはゲーム中に登場するうどん屋の店主が新開発のメニューを再現するという。味は主人公の桐生一馬之介の男気あふれる生きざまや、ゲームの舞台となる京都・祇園のイメージを、「大盛り&強ゴシ」「濃厚&スパイシー」などのコンセプトのもと、食べ応えのあるめんと濃厚なソース、キレのあるスパイスで表現した。

 「龍が如く」シリーズは、現代の日本の繁華街を舞台に、愛・人情・裏切りなどさまざまな人間ドラマを描いた大人のためのアドベンチャーゲーム。05年に発売した第1作「龍が如く」から続編「龍が如く2」、「龍が如く?Playstation2 the BEST?」と、シリーズ累計170万本のセールス記録を記録している

オススメの記事