リンクス、メモリカード65種類に対応する内蔵型カードリーダー

ニュース

2007/12/04 10:13

 リンクスインターナショナル(川島義之代表取締役)は12月3日、内蔵型カードリーダー「SFD-321F/T5UJR-3BEZEL」を12月8日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2380円前後の見込み。

 スーパーホワイト、シルバー、ブラックの3色のベゼルを同梱し、PCケースの色に合わせてベゼルを簡単に交換できる。対応するメモリカードは、コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ系14種類、メモリースティック系21種類、microSDカード/T-Flash系3種類、SD/miniSD/マルチメディアカード系23種類、スマートメディアカード/xDピクチャーカード系4種類で合計65種類。

 携帯電話などに使用されるmicroSDカードも変換アダプタなしで、そのまま利用可能。USBコネクタも搭載するので、USBメモリなどUSB周辺機器も利用できる。また、最新のSDHC規格を含むすべてのカード規格(SD1.1/SD2.0、MMC4.1/MMC4.2、CF4.0 DMAモード、XD1.2)に対応する。外部シールドやメモリカードスロットを強化し、メモリカード挿入時に常に正しい方向へ挿入できる構造設計を採用して、本体およびメモリーカードの破損を防ぐ。

 サイズは幅101.6×奥行き92×高さ25.4mm。重さは155g。対応OSは、Windows Vista/XP/2000/98SE、MacOS 9.2以降。なお、98SE利用時はドライバが必要。

リンクスインターナショナルhttp://www.links.co.jp/
「SFD-321F/T5UJR-3BEZEL」=http://www.links.co.jp/html/press2/sfd321ft5u.html


■関連記事
本日の機種別ランキング【カードリーダー】
USB直差しタイプが半年で倍増 microSDカード対応が好調のカードリーダー
グリーンハウス、microSDHCなど35メディア対応のカードリーダー・ライター

オススメの記事