東芝、液晶テレビ「REGZA」シリーズ最小の19V型モデルを投入

ニュース

2007/12/03 16:19

 東芝は、液晶テレビ「REGZA(レグザ)」シリーズで、19型のデジタルハイビジョンテレビ「REGZA 19A3500」を12月10日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は8万4800円前後の見込み。

 被写体の質感の違いを再現する「質感リアライザー」を搭載した高性能映像処理回路「新メタブレイン・プロ」を採用し、高画質な映像を再現できるという。また、パーソナルユーズモデルながら、AV機器やPCなどとの連携を強化した「レグザリンク(HDMI連動)」に対応し、「レグザリモコン」を使って、同社製HDD&DVDレコーダー「ヴァルディア」での録画予約や、AVノートPC「コスミオ」に保存した動画コンテンツ再生などの基本操作が行える。

 ゲームに適した画質と画面サイズに自動調整するほか、入力されたゲーム機からの映像信号が画面に映し出されるまでの遅延時間も短縮する「新ゲームモード」を搭載した。このほか、「めざましタイマー」など、便利な機能も搭載した。

 解像度は1440×900、アスペクト比は16:10、視野角は上下左右160度。卓上スタンドを含むサイズは幅46×奥行き20.7×高さ39.9cmで、本体の奥行きは19/20V型の小型クラスでは業界トップクラスの6.2cm。重さは卓上スタンドを含めて6.1kg。インターフェイスは、HD DVDやPCが接続可能なHDMI端子2系統、D4端子1系統、アナログRGB(D-Sub)端子1系統などを装備する。

東芝http://www.toshiba.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【液晶テレビ】
40V型以上が2割突破目前の薄型テレビ、気になるサイズ別の売れ筋は?
ユニデン、リモコン台やスタンド部分までミッキー尽くしの20V型液晶テレビ
東芝、他社のAV機器とも連動可能な「レグザリンク」対応液晶テレビ計15機種
東芝、20V型のハイビジョン液晶テレビ「REGZA」、「2台目」需要を狙う

オススメの記事