ティアック、独beyerdynamic社製のプロ用サラウンドヘッドホンシステム

ニュース

2007/12/03 10:06

 ティアック(英裕治社長)は、独beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)社製のプロ用サラウンドヘッドホンシステム「HEADZONE PRO」を12月10日に発売する。価格は39万9000円。

 「HEADZONE PRO」は5.1サラウンドに対応したサラウンドモニターヘッドホンシステムで、最新のDSPチップを搭載したコントロールユニット「HEADZONE BASE」と、ヘッドトラッカー(超音波発信機)と一体になったプロ用ヘッドホン「DT880PRO HT」、モニターの上部に装着しヘッドホンからの超音波を受信する「HEADZONE RAIL」で構成。コアとなる「HEADZONE BASE」を中心に、ヘッドホンからの信号の変化をとらえ、搭載するDSPによって、音の方向や顔での反射などによる左右の耳での聴覚上の時間差までもシミュレーションし、自然で明瞭度の高いモニター環境を実現する。

 また、頭の角度を検出し、音の定位を調整する「ヘッドトラッキング機能」を搭載。付属のPCソフトを使用すれば、スピーカーの配置や距離、部屋の大きさ、残響の状態などを自由に設定することも可能で、フィールドやスタジアムなどサラウンドのモニター環境がない場所でも、5.1chスピーカーでのリスニングに極めて近いモニター環境を体感できる。

 プロの現場以外にも、5.1ch出力を備えたDVDプレーヤーやAVアンプなどに接続し、高音質な5.1サラウンドサウンドを楽しむことも可能。「HEADZONE BASE」やヘッドホンなどをまとめて収納できるキャリングケースも付属する。

ティアックhttp://www.teac.co.jp/


■関連記事
ティアック、ボーカルや楽器の練習ができるMP3トレーナーシリーズ第3弾
ティアック、レコードをCDにダビングできるターンテーブル付きCDレコーダー
ティアック、骨伝導で中高年層や聴覚障害者でも音楽が楽しめるヘッドホン
ティアックとナップ、耳の中から音を拾う耳栓型のイヤホンマイク

オススメの記事