エルザジャパン、シューティングゲーム「Crysis」認定グラフィックボード

ニュース

2007/11/30 21:18

 エルザジャパンは11月30日、NVIDIAの最新GPU「GeForce 8800 GT」を採用したグラフィックボードに、エレクトリック・アーツの最新シューティングゲーム「Crysis」の体験版が付属する「ELSA GLADIAC 988 GT 512MB Crysis」を12月1日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

 DirectX 10に対応し、エレクトリック・アーツのシューティングゲーム「Crysis」が快適に動作する推奨グラフィックボード。ゲーム内のグラフィックス設定を「Very High」に設定することで、光や水などの映像をリアルに表現できる。


 1800MHz駆動のGDDR3メモリを512MB搭載し、インターフェイスはPCI Express2.0接続で、既存のPCI-Expressバスとの互換性を持つ。デュアルリンクのDVIコネクタを2つ備え、HDCPにも対応するため、ブルーレイディスクなどで著作権が施された次世代DVDなどの再生もできる。

 購入特典として、「Crysis」オリジナルファンカバーシールとCrysis体験版DVD-ROM(英語版)が付属する。

エルザジャパン=http://www.elsa-jp.co.jp/
「ELSA GLADIAC 988 GT 512MB」


■関連記事
本日の機種別ランキング【グラフィックボード】
サードウェーブ、NVIDIAの最新グラフィックボード搭載のゲーム向けPC
バッファロー、HDCP対応のGeForce 8400GS搭載グラフィックボード

オススメの記事