デルとベスト電器、PC販売で業務提携、オリジナルPCの共同企画も

ニュース

2007/11/29 15:44

 デル(ジム・メリット社長)とベスト電器(有薗憲一社長)は11月28日、デル製PCの販売において業務提携を結ぶと発表した。これにより、デル製PCの販売店は、ソフマップを含むビックカメラ(宮嶋宏幸社長)に続き2社目となる。

 デル製PCは、ベスト電器のPC取り扱い店20店舗で販売する。第1弾として、ベスト電器と、同社と資本提携しているビックカメラ、デルの3社で共同企画したノートPC「Inspiron 1420」「Inspiron 1520」、デスクトップPC「Inspiron 530s」の計3モデル4機種を12月初旬より販売する。

 ノートPC「Inspiron 1420」「Inspiron 1520」は、デルの直販サイトで8色のカラーバリエーションで展開しているが、ベスト電器店頭ではピュア・ホワイトモデルのみを、12月初旬から08年1月初旬の期間限定で販売する。

 このほか、2年間引き取り修理サービスが付属するなど、デル直販サイトでは選択できない構成で、店頭販売向けに差別化を図る。また今後は、共同企画モデルの開発にも取り組んでいく構え。

デル=http://www.dell.com/jp/
ベスト電器=http://www.bestdenki.ne.jp/
ビックカメラhttp://www.biccamera.com/


■関連記事
デル、ビックカメラに続き、ソフマップでも店頭持ち帰り販売を開始
デル、8月3日からビックカメラでノートPCなど5機種を販売、即日持ち帰りOK

オススメの記事