ロジテック、簡単に無線LAN接続できるアクセスポイントとルータ

ニュース

2007/11/29 10:15

 ロジテック(葉田順治社長)は11月28日、「Skylink」シリーズの無線LANアクセスポイント「おてがるWi-Fi CENTER(LAN-PWG/GAP)」と無線LANブロードバンドルータ「おてがるータ(LAN-WG/RA)」を12月上旬から順次発売すると発表した。

 両製品とも無線LAN規格IEEE802.11b/gに準拠し、ゲーム専用機やPCを接続できる。ADSLモデムなどのインターネット環境と本体をケーブルで接続し、ゲーム専用機なら本体にシールで貼り付けてある暗号キーを入力するだけで、無線LAN設定が完了する。PCと接続する場合でも、本体のWPSボタンを押すだけで簡単に無線LAN設定が可能。そのほかにもPCをはじめとする無線LAN対応機器と接続可能で、「WPA2-PSK」など、高度なセキュリティ機能に対応する。

 「LAN-PWG/GAP」は、薄型でコンパクトタイプの無線LANアクセスポイント。PCとの接続が不要で、暗号キーの入力だけで利用できる。サイズは幅62×奥行き82×高さ19mm、重さは55g。税別価格は5300円。

 無線LANブロードバンドルータの「LAN-WG/RA」は、UPnP、ダイナミックDNSなどのサービスに対応し、PPPoEマルチセッションにより、2セッションまで接続先を登録できる。幅31×奥行き123×高さ128mmで、重さは180g。税別価格は8300円。

ロジテックhttp://www.logitec.co.jp/
「おてがるWi-Fi CENTER」=http://www.logitec.co.jp/products/wlan/lanpwggap.html
「おてがるータ」=http://www.logitec.co.jp/products/wlan/lanwgra.html


■関連記事
本日の機種別ランキング【無線LAN】
難しくなんかない! 今日からはじめる無線LAN導入講座
NECなど、802.11n Draft2.0など4規格と1000BASE-T対応の無線LANルータ

オススメの記事