エレコム、レーザーセンサーに対応する有線/無線マウス2シリーズ

ニュース

2007/11/28 10:39

 エレコム(葉田順治社長)は11月27日、左右スクロールが可能なチルトホイールを搭載したレーザーマウスとして、有線モデルの「M-LS3URシリーズ」と、無線モデルの「M-D14URシリーズ」を12月上旬に発売すると発表した。価格は「M-LS3URシリーズ」が3780円、「M-D14URシリーズ」は6300円。

 レーザーセンサーは、従来のLED方式に比べ、操作面のコントラストの低い場所でも高い認識率を誇り、カーソルがスムーズに移動してストレスなく使用できるのが特徴。レーザ?センサー部分は、JIS C6802 1と国際標準化機関IEC60825-1に基づいたCLASS1に準拠の不可視光線クラス1に相当した安全性を確保している。

 「M-LS3URシリーズ」は、マウスの左サイドにある「戻る」ボタンを搭載する4つボタンマウス。センターホイールは前後の回転に加えて左右に傾けられる「チルトホイール」なので、ブラウザの上下のスクロールだけでなく、左右のスクロールも可能。本体カラーはシルバー、ブラック、ゴールド、ブルー、ピング、ホワイトの6色。



 「M-D14URシリーズ」は、2.4GHz帯ワイヤレス方式を採用する無線マウス。最長約10m、スチールデスクなど磁性体の場所でも最長約3m離れて操作が可能。「M-LS3URシリーズ」と同じく「チルトホイール」を搭載した。電源は単3乾電池1本。本体カラーはエストブルー、スュードルージュ、ウェストブランの3色。


 なお、両シリーズともスクロールのチルト機能を使用するには専用ドライバを付属CDからインストールする必要がある。

エレコムhttp://www.elecom.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【マウス】
シグマA・P・O、レーザー式マウス、ケーブルとUSBコネクタをすっきり収納
マイクロソフト、USBメモリとしても使える充電式無線マウス

オススメの記事