イー・モバイル、国内初の受信速度7.2MbpsのHSDPAサービスを開始

サービス

2007/11/26 21:28

 イー・モバイル(千本倖生会長兼CEO)は11月26日、3.5世代(3.5G携帯電話サービス「HSDPA」を利用したデータ通信サービス「EM モバイルブロードバンド」で、受信速度が7.2Mbps(メガビット/秒)の高速通信サービスを12月12日から開始すると発表した。発表会で千本倖生会長兼CEOは「モバイルブロードバンド事業で世界を牽引していきたい」と意気込みを述べた。

 新サービスの送信速度は384kbps(キロビット/秒)で、月額利用料は現行のHSDPAを使ったデータ通信サービスと同じ月額4980円に据え置く。

 当初は札幌市、仙台市、東京23区、横浜市、千葉市、さいたま市、名古屋市近郊の人口密集地、京阪神の人口密集地、広島都市部、福岡都市部でサービスを開始。その後、サービスの提供エリアを順次拡大していく計画。

 イー・モバイルではサービスと同時に、定期契約プラン「新にねん」、ミドルユーザー向けプラン「ギガデータプラン」の2種類の新料金プランを導入する。「新にねん」は2年間の継続利用を契約すると、初期費用から2万4000円、月額料金から毎月1000円を割り引く。月額料金は4980円。

 千本会長は「初期費用と月額料金を割り引く非常にバランスがよい料金体系。2年契約で、これまで以上の割引メリットをぜひ実感して欲しい」と述べた。



 一方、「ギガデータプラン」は1か月あたりのパケットの通信量が1GBまで定額で利用できるサービス。月額基本料金は4980円で、通信量が1GBを超えた場合は使った分の料金が課金される。二段階定額制を採用しており、上限は1万980円に設定した。

 また、中国Huawei社製の対応端末「D02HW」も発売する。USBでPCなどに接続するタイプで、約19cmと約82cmのUSBケーブルが付属する。対応OSはWindows Vista/XP/2000とMac OS X 10.3.7以降。イー・モバイルのオンラインストアや、全国のイー・モバイル取扱店で販売する。オンラインストアでの価格は3万3980円。1年と2年の利用契約した場合の価格は9980円。

 千本会長は「他社の携帯電話のブロードバンドサービスでは動画視聴やIP電話が利用できないなど制限が多い。しかし、イー・モバイルは、PCのブロードバンドサービスと同じようにアプリケーションが楽しめるだけでなく、料金も安い。圧倒的に素晴らしいサービスだ」と自信を見せた。


オススメの記事