ガイズ、人手がいらない円形掃除機、上位モデルなら充電もやってくれる

ニュース

2007/11/26 10:14

 ガイズ(神田考一代表取締役)は、床を自動で掃除してくれるコードレスクリーナー「Lisire(リザイア)030」と、その上位モデル「FALTIMA(ファルティマ)030」を12月1日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は「Lisire030」が1万9800円前後、「FALTIMA030」が2万9800円前後の見込み。

 2モデルとも床に置くだけで、自動で柱などの障害物を避けながらゴミやホコリを吸い取って掃除するクリーナー。薄型円状のデザインで、ソファやベッドの下も掃除可能。部屋の広さに合わせてS、M、Lの3種類から選択して、清掃時間を設定できる。

 なお、上位モデルの「FALTIMA030」は同梱するリモコンで遠隔地から操作できるほか、バッテリーが減少したら付属の充電ベースに自ら戻って充電する機能を備える。

 カラーとサイズは、「Lisire030」がシルバーとレッドで直径34×9cm、重さは2.68kg。「FALTIMA030」はホワイトとブラックで、直径34×10cm、重さは2.71kg。電源はACアダプタによる充電式で、充電時間は6-8時間。家電量販店のほか、セレクトショップやインテリアショップなどで販売する。

ガイズ=http://www.gais.co.jp/


■関連記事
ガイズ、アナログレコードの再生・デジタル録音可能なコンポなど

オススメの記事