九十九電機、PCと「wizpy」のセット、ノート・デスクトップの選択も可能

ニュース

2007/11/22 20:05

 九十九電機(鈴木淳一代表取締役)は、ターボリナックス(矢野広一社長)の協力を得て、ターボリナックスの多機能小型デバイス「wizpy(ウィズピー)」と、九十九電機のPCおよびリユースPCのセット商品を11月23日に発売する。東京・秋葉原の「ツクモDOS/Vパソコン館」「ツクモ12号店」と、北海道・札幌の「DEPOツクモ札幌駅前店」で販売する。

 ラインアップは、用途別に「Windows PC+wizpyセット」「リユースPC+wizpyセット」「Turbolinux FUJIプリインストールPC+wizpyセット」の3つ。セットとなるPCは、用途や予算に応じてノート型・デスクトップ型などさまざまなタイプから選択できる。

 「Windows PC+wizpyセット」は、Windowsと「wizpy」のOS環境を1台のPCで実現するセット。通常のPC環境としてWindowsを使い、「wizpy」をサブPCとして仕事やプライベートなど特定の用途に利用できるほか、「wizpy」で作成したドキュメントをバックアップするなど、PC利用の幅を広げることができる。Linuxデスクトップ環境をインストールフリーで手軽に試すことも可能。価格は3万5800円から。

 「リユースPC+wizpyセット」は、1台のPCで2台分のPC環境を廉価に実現するセット。家族やグループでPCを共用したり、「wizpy」でOS環境を持ち運んで外出先のPCを利用したり、PCリソースを有効活用できる。リユースPCを活用することで、環境問題やPCリサイクル法に配慮するとともに価格も抑えた。価格は2万9800円から。

 「Turbolinux FUJIプリインストールPC+wizpyセット」は、互換性の高い「Turbolinux FUJI」と「wizpy」のOS環境によって、通常のPC環境と「wizpy」で持ち運ぶ環境のデータ管理がしやすいため、それぞれの機能をフル活用することが可能。「Turbolinux FUJI」に搭載するコンパイラなどの開発ツールやライブラリを使用し、「wizpy」のOS環境をアプリケーションレベルでカスタマイズし、使い慣れたOS環境を持ち運ぶこともできる。価格は3万5800円から。

九十九電機=http://www.tsukumo.co.jp/
ターボリナックス=http://www.turbolinux.co.jp/
「wizpy」=http://www.turbolinux.co.jp/products/wizpy/


■関連記事
ターボリナックス、「wizpy」に新色3色を追加、4GBモデルで2万9800円
ターボリナックス、手のひらサイズの小型PC「wizpy」を2月23日に発売
九十九電機、Turbolinux FUJI搭載リユースPCを販売、2万円台から
九十九電機、インテル製クアッドコアCPU搭載のデスクトップPC2機種

オススメの記事