プラネックス、miniSD無線LANカード、スマートフォンやPDA向けに

ニュース

2007/11/22 10:41

 プラネックスコミュニケーションズ(久保田克昭社長)は11月20日、スマートフォンやPDA向けのminiSD無線LANカード「GW-MS54G」を12月中旬に発売すると発表した。価格は9800円。

 SDIO対応のminiSDカードスロットを搭載する、ウィルコムのスマートフォン「W-ZERO3[es]」やPDAに挿入することで、無線LANが利用できるカード。無線LANはIEEE802.11b/gに対応し、最大54Mbps(理論値)の高速通信が可能。SDカードサイズに変換できるアダプタも付属する。

 Wi-Fi認証を取得しており、他のメーカーの無線LANクライアントや端末が混在する環境でも導入できる。セキュリティは64/128bit WEPやWPA、WPA2に対応し、公衆無線LANでも安心して使用できる。対応OSはWindows CE .NET 4.2、Windows Mobile 5.0。

プラネックスコミュニケーションズhttp://www.planex.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【無線LAN】
プラネックス、USB無線LANアダプタ、Draft IEEE802.11n対応でWPSボタン付き
ウィルコム、小さくて使いやすい新スマートフォン「Advanced/W-ZERO3 [es]」

オススメの記事