日立、「らくらく接続MUI」対応の業務用液晶プロジェクター3機種

ニュース

2007/11/21 10:07

 日立製作所は11月20日、プロジェクターとPCを簡単に無線LANに接続できるソフト「らくらく接続MIU」に対応した業務用液晶プロジェクター3機種を12月下旬に発売すると発表した。

 ラインアップは明るさ5000ルーメンの「CP-X807J」、3000ルーメンの「CP-X417J」、2600ルーメンの「CP-X308J」で、価格は「CP-X807J」が94万5000円、「CP-X417J」が34万4400円、「CP-X308J」が23万9400円。

 プロジェクターの電源を入れ、PCにインストールした「らくらく接続MIU」を立ち上げて、パスコードを入力するだけで簡単に無線接続できる。複数のPCと接続して画面を切り替えて表示させたり、スクリーンに最大4台のPC画面を同時に表示することも可能。

 あらかじめ専用アプリケーションをPCにダウンロードし、プロジェクターとPCをLAN接続すれば、ランプ使用時間の確認や電源のON/OFFなどの状態や、指定した時間に自動的に電源をON/OFFにするスケジュール管理ができ、ネットワーク経由でプロジェクターを操作することができる。

 このほか、画面の台形歪みを自動補正する「オート垂直キーストン補正機能」、電源投入から投写まで約4秒で起動できる「クイックスタート」、スタンバイボタンを押さずに起動/シャットダウンできる「ダイレクトパワーON/OFF」なども搭載。使いやすい多機能リモコンも付属する。

 上位機種の「CP-X807J」は、0.79型の高開口液晶パネルを採用することで高輝度5000ルーメンを実現し、大画面で表示する際も鮮明で見やすい映像を投写する。レンズは手動で微調整できる「水平・垂直方向レンズ機能」に加え、別売りで、バヨネット方式で簡単に取り付け交換が行える4種類のオプションレンズも用意する。4W出力のスピーカーを上面/左右側面/背面の4か所に搭載し、WOW SRSも搭載するので広い空間でも臨場感のある音を再現する。数ミクロンの微細な塵まで捕集できる高性能エアフィルターも備えた。

日立製作所=http://www.hitachi.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【プロジェクタ】
三洋電機、ワイドPC対応のワイドXGA高輝度モバイルプロジェクター2モデル
NEC、「ネットワークプロジェクション機能」対応の液晶プロジェクター

オススメの記事