ソシエテアペックス、バッテリー内蔵のケータイ用充電器、500回繰り返して

ニュース

2007/11/20 13:33

 ソシエテアペックスは11月19日、バッテリー内蔵タイプの携帯電話用充電器「エコチャージ1100」を発売した。DoCoMoのFOMA・SoftBankの3G端末用の「ATC-1100F」、auのCDMA端末用の「ATC-1100C」の2モデルをラインアップする。価格はともに3129円。

 「エコチャージ1100」は、1100mAhのバッテリーを内蔵しており、外出先でも付属のケーブルでつないだ携帯電話をフル充電できる。約500回繰り返し充電でき、充電時には「POWER IN」「CHARGE」「BATTERY DOWN」「POWER OUT」などの状態をLEDで表示する。「エコチャージ1100」の充電は、携帯電話の純正ACアダプターを利用する。同時に、携帯電話も接続して充電することも可能。その場合は、先に携帯電話を充電し、その後「エコチャージ1100」を充電する。

 カラーは、「ATC-1100F」がブラック、「ATC-1100C」がホワイト。薄型コンパクト設計で、サイズは幅80×奥行き55×高さ11mm、重さ約50g。

ソシエテアペックス=http://www.s-apex.co.jp/
「エコチャージ1100」=http://www.s-apex.co.jp/products/ecocharge/ecocharge.html


■関連記事
アルナ、ギャル向けケータイ用充電器、プリクラでデコレーションも
エバーグリーン、ケータイそっくりのエコバッテリー、充電は太陽光を当てて
リンケージ、3Gケータイのバッテリーや充電に使えるUSB接続の充電器

オススメの記事