サンワサプライ(山田哲也社長)は11月19日、1080pのフルHDに対応するHDMIセレクタ「SW-HD4」を発売した。価格は2万790円。

 「SW-HD4」はHDMI端子の入力4ポートと出力1ポートを備える切り替え器。HD DVDレコーダーやブルーレイディスクレコーダーなど、HDMI対応の機器を最大4台まで接続し、切り替えて使用できる。すべての端子に金メッキ加工を施し、信号の劣化を防ぐ。また、HDCP(著作権保護技術)に対応し、著作権保護されたハイビジョン録画番組を表示させることも可能。

 本体ボタンのほか、リモコン操作も可能。利用頻度の高い機器を接続するのに便利なフロントポートを搭載し、1.8mのHDMIケーブル1本とACアダプタ、リモコンを付属する。本体は安定感のあるメタル製で、サイズは幅200×奥行き80×高さ25mm、重さは546g。

サンワサプライ=http://www.sanwa.co.jp/
「SW-HD4」=http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SW-HD4&cate=1


■関連記事
プラネックス、映像機器やゲーム機など最大4台に対応するHDMIセレクタ
コレガ、ゲーム機など複数のHDMI搭載機器を切り替えて使えるセレクタ