松下、コンセントに直接差し込めるPLCアダプターのスタートパック

ニュース

2007/11/15 14:12

 松下電器産業は11月14日、コンセントに直接差し込むことができるHD-PLC方式のPLC(高速電力線通信)アダプターのスタートパック「BL-PA204KT」と、増設用アダプター1台の「BL-PA200」を、12月14日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は「BL-PA204KT」が2万円前後、「BL-PA200」が1万円前後の見込み。

 「BL-PA204KT」は4ポートのスイッチングハブを搭載した「BL-PA204」と、子機となる「BL-PA200」を、初期設定を済ませた状態でセットにしたスタートパック。どちらも壁のコンセントに直接差し込むプラグインタイプで、LANポートを持つPC、ホームネットワークカメラ、ネットワークプリンタ、ネットワークドライブなどのネットワーク機器と接続できる。

 増設する際は、マスターアダプターとして使用する「BL-PA200」と、子機の「BL-PA204」を同一のコンセントに差し込み、SETUPボタンを押すだけで、PCを使わずに強固なネットワークセキュリティが確保できる。

 簡易通信速度測定機能を搭載し、本体のインジケーターを使って通信速度の目安を簡単に測定することも可能。モード切替スイッチにより、1つのアダプターがマスターアダプターとしてもターミナルアダプターとしても使用でき、接続環境に合わせて柔軟に対応できる。

 このほか、耐ノイズ性能を向上させて電機ノイズの影響を抑え、従来機種の「BL-PA100KT」「BL-PA100」と比較して約10%通信速度を向上している。サイズは「BL-PA204」「BL-PA200」ともに幅72×奥行き41×高さ116mmで、重さは「BL-PA204」が198g、「BL-PA200」が181g。

松下電器産業=http://panasonic.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【PLC】
I・Oデータ、無線ルータとPLCアダプター親機・子機のセットパッケージなど
バッファロー、同社初のUPA方式対応PLCアダプターなど3モデル
松下、コンセントに直接差し込める4ポートハブ内蔵の小型PLCアダプター
シャープ、業界最多の4つのLANポートを装備したPLCアダプター

オススメの記事