I・Oデータ、倍速表示と録画番組のムーブが可能なワンセグチューナー

ニュース

2007/11/15 10:12

 アイ・オー・データ機器は11月14日、USB接続のワンセグチューナー「SEG CLIP」シリーズで、新たに録画番組のムーブに対応した新モデル「GV-SC300」を11月末に、同製品とムーブ対応のリーダー・ライター「USB2-SDMV」のセットモデル「GV-SC300/SDM」を08年1月上旬に発売すると発表した。税別価格は「GV-SC300」が1万600円、「GV-SC300/SDM」が1万3800円。

 「GV-SC300」は、USBポート接続型のワンセグチューナー。通常は毎秒15コマのワンセグ映像を、フレーム補間技術により倍速の毎秒30コマで表示する「なめらかモーション」を搭載し、スムーズに動画を表示できる。さらに、電波を増幅するブースター回路や帯域外の不要なノイズを除去するダブルノイズフィルターに加え、業界初のメガチップス社製OFDM復調LSI「MA50160」を搭載。ノイズ対策も強化し、従来モデル「GV-SC200」よりも受信感度を高めた。

 付属のワンセグソフト「SEG CLIP 3」は、予約画面や録画番組を簡単に管理できる「infoBox」と、録画データをメモリカードに移動できる「ムーブ機能」を新たに搭載。PCで録画した番組をワンセグ対応携帯電話ソニーのゲーム機「プレイステーション・ポータブル」で見ることができる。また、チャンネル切り替えのスピードも「GV-SC200」より20%アップした。

 外部アンテナ、F型コネクタ変換ケーブル、USB延長ケーブルも付属する。「GV-SC300」の本体サイズは幅24.3×奥行き70.3×高さ12.7mm、重さは18g。対応OSはWindows Vista(32ビット版)、XP。

アイ・オー・データ機器http://www.iodata.co.jp/
「GV-SC300」「GV-SC300/SDM」=http://www.iodata.co.jp/prod/multimedia/tv/2007/gv-sc300/


■関連記事
本日の機種別ランキング【PC用ワンセグチューナー】
I・Oデータ、受信感度を高めたワンセグチューナー、サイズも小型に
ロジテック、Macの最新OS「Leopard」に対応したUSBワンセグチューナー

オススメの記事