セイコークロック、キティなどおしゃべりする目覚まし時計、ぬいぐるみ付き

ニュース

2007/11/14 12:39

 セイコークロック(前田邦男社長)は11月13日、サンリオの人気キャラクターをデザインした、ぬいぐるみ付きおしゃべり目覚まし時計「ハローキティ(JF365R)」「シナモロール(JF362L)」を12月上旬に発売すると発表した。価格はともに7350円。

 優しい肌触りのぬいぐるみと、キャラクターのおしゃべりが特徴の目覚まし時計。「ハローキティ」は、赤いリボンを付けた定番の横向きポーズのぬいぐるみ付き。時計の文字板には、りんごとキティのイラストを配置した。セットしたアラーム時刻になると「あさでーす!おかおあらって おめめ パッチリ!素敵な1日のはじまりよ!ウフフ!」と、キティがおしゃべりで起こしてくれる。本体サイズは高さ214×幅240×奥行き155mm、重さは約460g。

 一方、白い子犬の男の子シナモンとその仲間たち「シナモロール」モデルは、シナモンのぬいぐるみの頭に、ちょこんと乗った仲良しの「とりさん」がワンポイントになったデザイン。時計の文字板には、シナモンと友達の女の子「モカ」のイラストを描いた。セットしたアラーム時刻になると「ワン ワン ワン ワーン おはよう、ぼくシナモン、きょうもがんばってね」と、元気なシナモンのおしゃべりで起こしてくれる。本体サイズは高さ223×幅308×奥行き153mm、重さは約490g。

 なお、ぬいぐるみは時計本体に固定されていないので、好きな位置に置くことができる。いずれも電源は単3マンガン電池3本。

セイコークロックhttp://www.seiko-clock.co.jp/


■関連記事
NEC、ハローキティのノートPC第2弾、ブラック&ゴールドで大人の雰囲気に
サンリオ、キティ顔型デジカメ、シャッターを切るとほほがポッと赤く
サンリオ、ハローキティの純金トランプ、桐箱入りで56万7000円

オススメの記事