ディズニー、ソフトバンクモバイルと組み日本の携帯電話市場に参入

ニュース

2007/11/13 14:03

 ウォルト・ディズニー・ジャパン(ポール・キャンドランド社長)は11月12日、ソフトバンクモバイルと提携し、携帯電話事業を08年春から開始すると発表した。

 サービス名は「ディズニー・モバイル」で、通信網を自前で持たず、既存の携帯電話会社から回線を借りる「MVNO(仮想移動体通信事業者)」と呼ばれる方法で参入する。ディズニー・モバイルは通話を中心に展開。端末やサービス内容料金プランはディズニーが独自設定する。

 サービス展開に向け、ディズニーはソフトバンクから通信網を借りるほか、端末や携帯電話向けコンテンツを共同で開発。ソフトバンクの携帯電話ショップでディズニーの端末を売り出すなど、販売面でも協力体制を敷く。

ソフトバンクモバイル=http://www.softbankmobile.co.jp/
ウォルト・ディズニー・ジャパン=http://www.disney.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【携帯電話】
ソフトバンクM、上質感にこだわった「プレミアム」な冬モデル10機種を発表

オススメの記事