トレンドマイクロ、PS3向け無償Webセキュリティサービス、08年4月末まで

サービス

2007/11/09 10:02

 トレンドマイクロ(エバ・チェン代表取締役社長兼CEO)は11月8日、ソニー・コンピュータエンタテインメントの家庭用ゲーム機「PLAYSTATION3(PS3)」向け総合Webセキュリティサービス「トレンドマイクロ ウェブ セキュリティ for PS3」の提供を開始した。期間は08年4月末まで。なお、有償サービスへの移行時期、移行方法や料金は決定次第告知する。

 家庭用ゲーム機のWebセキュリティサービスとして初のグローバル対応サービス。全世界で発売するPS3を対象に、PS3のシステムソフトウェアバージョン2.00アップデートの一部として世界同時にサービスを提供する。インターフェイスは16言語に対応。

 PS3インターネットブラウザのメニューからサービスのオン・オフを選択するだけで利用でき、アダルト・成人向け、カルト・オカルト、ギャンブル、ハッカー・プロキシ回避システム、違法行為、違法薬物、酒・タバコ、性教育、武器・軍事、暴力・差別など特定のカテゴリに分類されるWebサイトへのアクセスをブロックする。

 同社独自のWebレピュテーション技術とURLフィルタリング技術を応用し、PS3専用のモジュールとして開発。PS3からWebサイトにアクセスする際に、同社のデータベースを参照する。カテゴリで分類されたURLフィルタリングのデータベースと、ドメインやIPアドレスを評価する即時性の高いWebレピュテーションのデータベースの双方を使い、従来のURLフィルタリングだけでは対応が難しい詐欺サイトなどの悪質サイトをブロックできる。

トレンドマイクロhttp://www.trendmicro.co.jp/
ソニー・コンピュータエンタテインメント=http://www.scei.co.jp/
「トレンドマイクロ ウェブ セキュリティ for PS3」=http://webclassify.trendmicro.com


■関連記事
トレンドマイクロ、「業界初」の個人情報悪用保険つきセキュリティ製品
トレンドマイクロ、Webからの脅威に能動的に対応する「ウイルスバスター2008」

オススメの記事