アルプス社、毎日更新のインターネット配信型地図ソフト

ニュース

2007/11/08 19:27

 アルプス社(池上充宏最高執行責任者)は11月8日、同社初のインターネット配信型地図ソフト「プロアトラス オンライン」のサービス提供を開始した。

 「プロアトラス オンライン」は同社の電子地図ソフト「プロアトラス」シリーズの見やすい地図、多彩な機能、簡単な操作といった特徴を生かしたインターネット配信型の地図ソフトで、大型店舗の新設や道路の開通など、最新の情報を反映した地図データを毎日更新する。データは専用のサーバーで管理するため、HDDに保存することなく、全国の地図を利用できる。

 地図は詳細から広域の縮尺まで、全11階層を用途によって切り替えられる。全国784都市を、縮尺約1/3000の詳細地図で表示。世界の主要都市や主な道路などを記録した世界地図も収録する。なお、詳細図エリアは、随時拡大する予定。

 CSVデータをインポートして地図上に分布図を作成し、簡易エリアマーケティングを行うこともできる。そのほか住所検索、ルート検索、A3用紙への印刷など基本機能を備え、GPS受信機との連携、携帯電話iPodへ地図の切り出し、地図を立体表示するジオラマ機能なども利用可能。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000。利用は月単位で、通常料金は月額315円。Yahooプレミアム会員ならば月額157円で利用できる。また、15日間有効な無料体験版を配信するほか、08年1月31日まで月額料金が無料になるキャンペーンを実施する。

アルプス社=http://www.alpsmap.co.jp/kigyo/
「プロアトラスオンライン」=http://map.yahoo.co.jp/promo/pao/


■関連記事
こんなことができます! イマドキの地図ソフトの使い方
インクリメントP、「MapFan Web」のスクロール地図にルート検索機能を追加
ゼンリン、検索スピードが向上した「ゼンリン電子地図帳Zi10」
ふむふむソフト、地図上に丸を描いて店舗や施設を検索できるサイト

オススメの記事