三洋、8GBの内蔵メモリに1000時間超録音できるICレコーダー

ニュース

2007/11/07 19:45

 三洋電機は11月6日、ICレコーダー「DIPLY TALK」シリーズで、8GBのメモリを搭載し、1000時間以上の録音ができる「ICR-PS390RM」を11月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万3000円前後の見込み。

 机上録音時にはチルトアップできる新開発の大口径・高感度マイクにより、ノイズを低減、集音性が向上した。録音感度の調整は、自動とマニュアルのどちらにも設定でき、マニュアルでは31段階の調整が可能。

 また、8GBの内蔵メモリは、一般領域とセキュリティ領域に4GBずつ分かれており、セキュリティ領域内にある録音データは、暗証番号を設定して再生を制限し、パソコンからの閲覧も防止できる。ファイルの誤消去を防止する「ごみ箱機能」も搭載。消去したデータはいったんごみ箱に移動するので、誤って消したデータも復元できる。

 録音フォーマットには、音楽CDと同様の「リニアPCM形式」と高音質でデータが軽い「MP3形式」に対応。MP3/WMA/DRM10-WMA形式の音楽ファイルの再生も可能で、マイク入力からライン入力に切り換えれば、外部機器からのダビングも行える

 PCとはUSBでダイレクトに接続でき、セキュリティ機能付きUSBメモリとしても利用できる。ほかにも、背景ノイズを低減する「クリアボイス機能」、早聞き、遅聞きに対応する「再生スピード調節機能」、録音・再生時の頭出しに便利な「インデックス機能」などを装備する。電源は単4形電池1本のほか、付属のUSBアダプターを使ってAC駆動も可能。サイズは幅34.2×奥行き13×高さ119.7mm、電池を含む重さは49g。

三洋電機=http://www.sanyo.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【ICレコーダー】
三洋、3WAYマイクで携帯電話も録音できるICレコーダーなど2機種
機能広がるICレコーダー あなたの選択は?

オススメの記事