夢工房(田中裕子社長)は11月6日、メタボリックシンドローム対策と栄養管理計画書作成機能を強化した栄養指導ソフト「らくらく栄養相談6」を11月9日に発売すると発表した。価格は9万9750円。

 最新版では、新たに喫食率(実際に食事を摂取した割合)の入力機能を搭載し、個人別の栄養計画を立案しやすくした。「診断表」も改良し、「日本人の食事摂取基準(2005年版)」に準拠した柔軟な評価を行うことができる。「栄養管理計画書」の作成機能も強化し、診療報酬の改定に対応する栄養管理計画書を操作しやすい画面で作成できるため、個人ごとのデータを有効活用できる。

 楽しみながら運動管理が行える「エクササイズ値」計算機能では、「エクササイズ値」という単位を用いて、日常の消費エネルギーの実績と目標を簡単に計算できる。「身体測定/検査値グラフ作成」機能も強化し、体重・腹囲・血圧・血糖・中性脂肪・総コレステロールなどの値の履歴を記録し、グラフや2項目比較などさまざまな形式で表示・印刷できるようにした。これにより、メタボリックシンドロームの改善状況を把握することが可能。

 このほか、「栄養指導日時のスケジュール管理」機能や、従来の「らくらく栄養相談EX」のデータ引継ぎ機能、「らくらく献立6・施設版/産業給食版」からの献立データ読み込み機能も備える。対応OSはWindows Vista、XP、2000。

夢工房=http://www.yumekobo.jp/
「らくらく栄養相談6」=http://www.yumekobo.jp/product/eiyou/eiyou6.html


■関連記事
メガソフト、夢工房の栄養指導支援ソフトを販売開始