NEC、普通紙FAX「スピークス」シリーズの新モデル、カラースキャンに対応

ニュース

2007/11/06 21:18

 NEC(矢野薫社長)とNECアクセステクニカ(中村隆介社長)は11月6日、普通紙FAX「スピークス」シリーズで、カラースキャンに対応した「SP-NA640」を11月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3万7000円前後の見込み。

 07年8月に発売したLAN接続可能な「SP-NA540」シリーズの上位機種。「SP-NA540」シリーズと機能はほぼ同じだが、シリーズで初めてカラースキャンに対応。受信した内容をカラーで印刷、カラースキャナとしても利用できる。

 「SP-NA540」シリーズ同様に、手書き文書をPCや携帯電話にメール送信する「紙でEメール」、PCと携帯電話から受信したメール内容をプリントする「メールtoプリント」機能を搭載。送信するファイル形式は、携帯電話にはJPEGとPDF、パソコンにはJPEGとPDFのほか、TIFFにも対応する。PCとUSB接続しカラースキャナとして活用できるようにしたほか、LAN接続したPCでFAX機の電話帳を編集する機能なども備えた。

 通話を最長45分間さかのぼって録音する「さかのぼり録音」機能や、表示を見やすくした「大型ホワイト漢字液晶」も搭載する。親機の本体サイズは、幅29.7×奥行き22.4×高さ11.1cm、重さ約3.1kg。PCの対応OSはWindow Vista/XP。

 ラインアップは、子機1台とセットにしたモデルだけで、子機2台モデルは「販売後の需要動向を見て商品化するか判断する」(販売推進部担当者)。カラーはライトシルバーの1色のみ。月産5000台を見込む。

NEChttp://www.nec.co.jp/
NECアクセステクニカ=http://www.necat.co.jp/
「スピークス」=http://121ware.com/speax/


■関連記事
NEC、手書きの文字やイラストを携帯やPCにメール送信できるファックス

オススメの記事