松下、4GBの携帯電話用microSDHCカード、実勢価格で1万円前後

ニュース

2007/11/05 21:05

 松下電器産業は11月5日、携帯電話などに使用する4GBのmicroSDHCカード「RP-SM04GBJ1K」を11月26日に発売すると発表した。価格はオープンで実勢価格は1万円前後の見込み。

 SDHC対応機器で使用できるカードアダプタに加え、アダプタとカードの両方を収納できる専用ケースも付属。小型タイプであるmicroSDカードの誤飲を防止するため、人体には影響のない苦味剤を塗布した。データ転送レートは最大5MB/秒で、SDスピードクラスclass4に対応。本体サイズは幅11×高さ15×奥行き1mm、重さは約0.5g。

松下電器産業=http://panasonic.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【メモリカード】
グリーンハウス、microSDHCなど35メディア対応のカードリーダー・ライター
東芝、大容量32GBのSDHCメモリカード発売へ、8GBのmicroSDHCカードも
東芝、容量4GBのmicroSDHCメモリカード、1万円前後で

オススメの記事