シグマA・P・O、最大60V型の薄型テレビを置ける幅1520mmのテレビ台

ニュース

2007/11/02 18:28

 シグマA・P・O システム販売(菅野高吉社長)は11月1日、大型ディスプレイラックブランド「Simprect(シンプレクト)」の新シリーズ「THBL156」を、11月中旬に発売すると発表した。ウォルナットの「THBL156N」と、ホワイトオークの「THBL156W」の2種類で、価格はともに6万7000円。

 「THBL156シリーズ」は幅1520mm、厚み25mmの天板を装備し、最大60V型の薄型テレビを設置できる。収納部は全部で6か所あり、センターと右側上部の機器収納部背面は、配線の処理がスムーズにできるよう吹き抜け仕様になっている。

 左側の収納部は棚板を設置して上下に2分割でき、コード類をまとめられる配線ダクトを設ける。収納物を隠す木製スライド扉、CDやDVDの収納に便利な引き出しも装備し、脚部は床の状態にあわせて調節可能。サイズは幅1520×奥行き480×高さ433mm、重さは51.8g。

シグマA・P・O システム販売=http://www.sigma-apo.co.jp/
「THBL156」シリーズ


■関連記事
シグマA・P・O、天板にガラスを採用したテレビ台2シリーズ
シグマA・P・O、最大47V型の薄型テレビを置ける木目調のテレビ台
シグマA・P・O、最大42V型の薄型テレビを設置できるテレビ台

オススメの記事