ビクター、デジタル放送の視聴操作も簡単な新「でかボタン」リモコン

ニュース

2007/10/30 18:11

 日本ビクターは10月30日、よく使うボタンを大きくしたテレビ用「でかボタン」リモコンの新モデルとして、持ちやすさや使いやすさを高めたリモートコントローラー「RM-A215」を11月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1800円前後の見込み。

 握りやすく持ちやすい手のひらに沿ったグリップ形状と、グリップ部から先端に向かい緩やかなカーブを描くウェーブデザインを採用することで、フィット感と操作ボタンの押しやすさを向上。ユニバーサルデザインに配慮した大型で押しやすいチャンネル・音量調整などのボタンや、コントラストがはっきりして読みやすい大きな文字などで、使い勝手も高めた。

 また、テレビの放送チューナーを切り替える「放送選択ボタン」を2つに統合。「地上デジタル」「地上アナログ」「BSデジタル」「110度CSデジタル」の4つの放送の視聴操作をより簡単に行えるようにした。電池寿命をブザーで知らせる「ローバッテリーインフォメーション」や、電池交換時に乾電池をはずしても、メーカー設定を約30分間保持できる機能も搭載する。

 対応するテレビは、従来の14社のアナログテレビと、ビクターをはじめ、シャープソニー東芝など9社の地上・BS・110度CSデジタル放送対応テレビ。電源は単3形乾電池2個。本体サイズはおよそ幅6.6×高さ15.0×厚さ3.1cm、電池を含む重さは130g。カラーはホワイト、ブラック、シルバーの3色。



日本ビクター=http://www.jvc-victor.co.jp/


■関連記事
ビクター、携帯電話用・テレビ用など用途で選べる3タイプのヘッドホン
ビクター、2本1組2万9400円と手頃なウッドコーンスピーカーの自作キット

オススメの記事