ソニー、デジカメ「DSC-G1」の機能を強化するソフトウェアアップグレード

ニュース

2007/10/24 14:21

 ソニーは10月23日、07年4月に発売したコンパクトデジタルカメラ「サイバーショット DSC-G1」向けに、撮影した画像データに緯度・経度情報を記録し、写真を地図上に表示して楽しめるソフトウェアアップグレードを行うと発表した。同日から08年4月23日までの期間限定で、費用は無料。

 「DSC-G1」に内蔵する無線LANWi-Fi)と位置を推定するサービス「PlaceEngine」を用いて、「DSC-G1」で撮影した写真に自動的に緯度・経度情報を記録。旅行などで撮影した写真をウェブ上の地図に表示でき、視覚的に楽しめる。「PlaceEngine」の情報は、利用者の位置情報の登録や情報修正で常に更新されているため、「PlaceEngine」のローカルデータベースのダウンロードを適宜行うことで、より正確で広範囲な位置情報を取得することができる。

 付属の画像管理ソフト「Picture Motion Browser」を使用すれば、PCに保存した画像を月別・日別・時間別にカレンダー表示するほか、撮影地域別に写真を分類・管理することも可能。さらに、11月下旬に提供予定の無料の新しい地図ビューワーをダウンロードすることで、オフラインでも「DSC-G1」で撮影した写真を整理できるようになる。気に入った写真を地図にはり付けてスポット化したり、作ったスポットを無料口コミ地図サイト「PetaMap」にアップロードし、他のユーザーと共有したりすることも可能。

 アップグレードを適用すると、動画ビューワー機能も向上する。撮影した動画の変速早送り・スキップ・途中再生などの操作が行えるほか、未再生の映像や新しい映像に「NEW」マークが入るようになり、インデックス表示が見やすくなる。縦横比16:9の映像にも自動的に対応する。

 なお、今回のアップグレードは、ユーザーの声を参考に今後の商品開発をすることを目的としたもの。「DSC-G1」のユーザーはアンケートに答えることを条件に、アップグレードファイルを無償でダウンロードできるが、追加された機能は動作保障外となる。

ソニーhttp://www.sony.co.jp/
「DSC-G1」=http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-G1/
「DSC-G1 アップグレード」

■関連記事
本日の機種別ランキング【コンパクトデジタルカメラ】
ソニー、1.86GBメモリ内蔵のコンパクトデジカメを7万円前後で

オススメの記事