センチュリー(加川博久社長)は10月22日、HDDの温度やファンの回転数を表示する液晶ディスプレイ(LCD)を搭載した3.5インチHDDケース「冷やし系HDD検温番」を10月26日に発売すると発表した。価格は4980円。

 ケース本体に温度表示LCDを搭載し、HDDの温度やファンの回転数を一目で確かめられる。また大型8cmファンを備え、ケース内部の熱も排気できる。さらに、ユーザーがあらかじめ上限の温度を設定し、その温度を超えるとアラームを鳴らして警告するHDD温度監視モードを搭載する。

 HDDは、3.5インチSATA HDDに対応。PCとはUSB2.0、eSATAのどちらかで接続する。本体サイズは幅73×高さ130×奥行193mm、対応OSはWindowsVista/XP/2000、Mac OS X 10.3以降。

センチュリー=http://www.century.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【HDDケース】