スカイテック、電源ブランド「戦国武将シリーズ」第1弾、「幸村」3モデル

ニュース

2007/10/19 18:08

 スカイテック(星出茂治社長)は10月18日、同社の電源ブランド「戦国武将シリーズ」の第1弾として、「幸村」3モデルを10月25日に発売すると発表した。

 「幸村」は、美しい黒塗りのきょう体をもつ電源。シリアルATA端子を4基、ペリフェラル4ピンを5基、PCI-Express 6ピンを1基装備する。冷却ファンは大口径14cmで、ファンの羽の数を既存モデルの7枚羽から9枚羽に変更したことで風圧を23%カットし、静音性も14.3%向上した。Core 2 Duoなど最新のCPUにも対応する。

 価格はオープン。実勢価格は400Wモデルの「SKP-400GLX」が3980円、500Wモデルの「SKP-500GLX」が5980円、600モデルの「SKP-600GLX」が7980円。

スカイテック=http://www.skytec.co.jp/


■関連記事
本日の機種別ランキング【電源】
スカイテック、曲線を生かしたコンパクトなUSBスピーカーなど2機種

オススメの記事